› 三河っ子、世にはばかれ! › 岡崎の子 › キャッチャーの郷:岡崎市?

2011年09月11日

キャッチャーの郷:岡崎市?

本年8月5日。大阪で行われた
【硬式少年野球・ボーイズリーグ日本選手権:小学生の部】で、
岡崎市の『岡崎・葵ボーイズ』が優勝しました。
春夏合わせると、3度目の日本一だそうです。

どうしても野球は、マスコミ露出の多い「プロ野球・高校野球」の方に
目が行ってしまうので、三河より名古屋の方がレベルも高いと言った
イメージがあるのですが、岡崎の子も負けてないですね。

そんな訳ですから、岡崎出身のプロ野球選手も少なからずいます。
そこで、本日ご紹介するのは・・・この子です



『オリックス・バファローズ』の高卒4年目、22歳のキャッチャー
“伊藤 光”くん です。
『Yahoo知恵袋』でオリックスファンの方に伺ったら
「”明日の正捕手候補筆頭”ですが、熾烈なCS出場争いをしている
 現段階において期待値や育成目的のみならず、最も勝てそうな捕手
 として今や実質”メイン捕手”であると感じます。」
と、教えて頂きました。


彼は、岡崎市の藤川の子だそうです。

岡崎出身のキャッチャーと言えば、三河の英雄&勝敗予想に自信アリ
の、“木俣 達彦”さん。


強肩で、『日本ハム・ファイターズ』の正捕手を掴んだ“大宮”さん。


に次ぐ、3人目ということになります。
ポジションが1つしか無いのに、岡崎市で3人は多いですね。

“伊藤”くんは、『高知・明徳義塾高校』から『オリックス・バファローズ』へ
「高校№1捕手」とのふれ込みで、高校生ドラフト3位で入団しましたが
実は2年目の春、椎間板ヘルニアになって手術をしてるそうです。

高卒、実績ゼロ。
プロとして身体を作って、1軍を目指す立場で腰を手術・・・。
その不安と戦いながら、リハビリを重ね続け
翌年2軍の試合で、復帰初ヒットを放ち、一塁ベース上で号泣したそうです。

そして、今年。1軍で多くのゲームでマスクをかぶっていて
初ホームランも打ちました。

そのときの事を綴った【本屋敷コーチのブログ:涙】
http://ameblo.jp/shunatc/entry-10554954948.html
【初ホームラン】
http://ameblo.jp/shunatc/entry-10903087905.html

を読んで頂ければ・・・と、思います。

まだまだ、これから正捕手の座を争って行きながら
イロイロな事を覚え、そして腰を完治させて行くのでしょう。

そんな「岡崎っ子」を、みんなで応援しませんか?


では、また。(^0^)/~~ バイバイ



同じカテゴリー(岡崎の子)の記事画像
サッカー王子
CBC イケメン アナウンサー
響
同じカテゴリー(岡崎の子)の記事
 サッカー王子 (2011-03-03 07:44)
 CBC イケメン アナウンサー (2010-12-30 07:44)
  (2010-11-06 07:44)

Posted by 草野球チーム・自営隊“隊長” at 08:15│Comments(0)岡崎の子
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。